【書評】心がスッとラクになる本!『心の持ち方』を紹介

心の持ち方 心がキラクになる

自分はどうせダメな人間だ…
自分の人生に意味なんかない…

こんな風に考えたことはありませんか?

自分に自信が持てないと、人生そのものが辛く感じてしまいますよね。

実は私も長い間鬱に苦しみ、人生に絶望した時期がありました。

そんな私を支えてくれたのが、
心の持ち方』という本です。

著者: ジェリー・ミンチントン 単行本(ソフトカバー) 1,100円 Kindle版990円
この本では、人生を前向きに生きるための「心の持ち方」が、全部で92個紹介されています。

その1つ1つに、「生きる勇気」を与えるメッセージが込められています。

人生につかれた時も、この本をパラパラと読み返せば、心がスッと軽くなります。

今回は、キラクに生きるためのバイブル『心の持ち方』を紹介をしていきます。

キラクダ。

オススメの読み方、オススメのメッセージなども紹介していきます!

スポンサードサーチ

「心の持ち方」はどんな本?

書籍「心の持ち方」とコーヒーが入ったカップの写真

心の持ち方は、発行以来15年以上読まれ続けているベストセラーです。

著者は「ジェリー・ミンチントン」さん。アメリカの著述家・経営者です。

「心の持ち方」の他に「うまくいってる人の考え方」など、マインド面をテーマにしたビジネス書を多く執筆されています。

本書には、人生をポジティブにする92個のメッセージが書かれています。

92個もあるの?読むの大変そう…

と思うかもしれません。

ですが、1メッセージのページ数は見開き2ページとなっており、サクサク読み進めることができます。

心の持ち方 ページ見開き

(1つのメッセージが、2ページの中に分かりやすくまとめられており、サクサク読める。)

キラクダ。

全部じっくり読んでも、1時間くらいで読み終わります。

またメッセージの終わりには、ポイントが分かりやすく要約されています。
メモしたり、読み直す時にとても便利です。

好きなところから読み始めよう

コーヒーと白い本の写真

「心の持ち方」は、全部で6章から成り立っています。

  1. 自分を大切にする
  2. ネガティブな考えや人からはなれる
  3. 楽観的になる
  4. 目標に向かって進む
  5. 自分らしく生きる
  6. よい人間関係をつくる

すべての章が独立しているので、どこから読み進めてもOKです。

自分が興味のある章から読み進めてみましょう。

パートナーや職場の人間関係で悩んでいる…

という人は6章の「よい人間関係をつくる」から、

目標がなくて、人生が漠然としている…

という人は、4章の「目標に向かって進む」から読んでみましょう。


どこから読めばいいか分からない!

という方には、1章から読んでみることをオススメします。

この本の基礎となる考え方は、1章の「自分を大切にする」にあります。

1章をおさえておけば、他の章でもより理解が深まるでしょう。

スポンサードサーチ

「自尊心」はすべての鍵となる

著者のジェリー・ミンチントンさんは、

自尊心を高め、自らの価値を確信することが、人生における成功や幸福に直結する。

と述べています。

1章の「自分を大切にする」では、そんなジェリーさんの主張がメッセージに込められています。

自尊心をもつことの重要性や、自尊心を高めるためのヒントが詰まっています。

自尊心は自分勝手とは違う

自尊心が高い人は、傲慢で自由気ままだと思うかもしれません。

ですがこれは大きな間違いです。

むしろ他人に友好的になれたり、「物欲」や「承認欲求」に振り回されなくなります。

自分の価値を認めてあげることで、他者の価値も尊重できるようになり、かりそめの欲で自分を満たす必要もなくなるからです。

自尊心を高めるには?

ジェリーさんは、自尊心を高めるためには以下のことが大事だと述べています。

  • 自分を責めない
  • 読書などで人間の真理を学ぶ
  • 自分の能力を隠さない
  • 過去にとらわれない

この中で今すぐ実践できるのは「自分を責めない」ことです。

まずは自分自身をけなしたときに、

今、自分を責めているな…

と気づくことが大事です。

自尊心の低さは、子供の頃に親や教師から植え付けられたものです。

ですが、自尊心は自分の力で育てることが可能です。

自分から考え方を変えていくことで、少しずつ自分を認めてあげましょう。

自尊心が高まれば、努力も楽しくなる

自分を愛する人は、前向きに努力して毎日を楽しく生きていける。

個人的にグッときたメッセージです。

みなさんも仕事で成果が出たり、得意な教科を勉強してるときに、

努力が楽しくて仕方ない!

と感じた経験があるのではないでしょうか。

逆に自分が嫌いになっているときは、

自分はダメな奴だから、どうせ何やってもムダだ…

という風に考えちゃいますよね。

そんな時、まずは自分の価値を認めてあげるところからはじめましょう。

そうすれば、苦しいだけの努力が、自然と楽しくなっていくはずです。

努力が苦しいときは、無理にがんばろうとせず、まずは自分を愛してあげましょう。

「心の持ち方」の中で特に好きなメッセージ

見開きの本とバラの束の写真

92のメッセージの中から、特に勇気をもらえたメッセージをいくつか紹介します。

キラクダ。

何かにくじける度に、いつも読み返しています。

8. 自分が多くのものを持っていることに感謝する

「自分は恵まれていない、何も持っていない」と思う時はありませんか?

私達が不幸や欠乏感を感じるときは、必ず誰かと比較しています。

これには完全な解決法があり、それは「感謝の気持ちを持つ」ということです。

自分の周りにある、感謝できることを書き出してみましょう。

感謝の対象は、「服」や「家具」など形のあるものから、「友情」や「愛」など無形のものまで、あらゆるものが含まれます。

自分の周りにあるものに感謝すれば、いかに自分が恵まれているか実感することができます。

感謝は、自分の幸福に気づくための最高の手段なのです。

17. 自分を最優先にする

「自分の意見より誰かの意見を尊重しよう」
「まずは誰かのニーズを満たし、満足させよう」

このように教えられてきた私たちとって、「自分を最優先にする」というメッセージはかなり衝撃的です。

まず自分を大切にすることで、相手のニーズを満たす「余裕」が生まれます。

誰かの役に立たねば!」とあせっていた人は、まず自分を満たすところから始めてみましょう。

そして最後のポイントには、このような言葉が書かれています。

「自分を大切にしない人間は、誰の力にもなれない」

初めて読んだ時、この言葉に打ちひしがれました。

まずは自分の満足を満たすことで、相手に何かを与える力が手に入るんです。

自分を大切にすることに罪悪感がある人は、ぜひこの言葉をかみしめてみてください。

43. 内なる批判者に反論する

自分の心の中には、自分をけなして新しい行動を止めようとする批判者がいる。

著者のジェリーさんはこう語っています。

内なる批判者は、

お前はダメな奴だから、どうせやってもムダだ。

とささやきかけてくるのです。

そんな批判者に対抗する手段は、

  1. まずは批判者の存在に気付く
  2. そして批判者の言葉に反論してみる

というもの。

ここでジェリーさんは、面白い方法を提案しています。

批判者の発言も、それに対する反論も、全部紙に書き出す

というものです。

キラクダ。

ひとり会議の議事録をとるような感じです。

そうすることで、新しいチャレンジを止めようとしてくる「批判者」の存在を小さくすることができるのです。

82. 目の前の人に注目する

こちらは、6章「よりよい人間関係をつくる」のメッセージです。

ここでは、相手のことを「注目」することの重要性を述べられています。

忙しい現代人は、いつも仕事に追われていて、周りが見えなくなっていますよね。

みんな自分のことで精いっぱいで、他人にかまかけているヒマはありません。

だからこそみんな、注目に飢えています。

そこであなたから、誰かに注目を向けてみましょう。

目の前の人の存在に真剣に注目することで、相手も信頼を寄せてくれます。

相手の考えをしっかりと聞いたり、行ってくれたことに「ありがとう」と伝えてみましょう。

相手にも「注目してくれている!」ということが伝わります。

キラクダ。

職場や家で、さっそくやってみましょう!!

スポンサードサーチ

「心の持ち方」は、紙の本を買うのがオススメ。

ここまで「心の持ち方」の内容を紹介してきました。

キラクダ。

実際に買ってみたいと思ってくれた人がいれば幸いです。

そこでこの本は、電子書籍ではなく、紙の本を買ってみてください。

紙の本の方が、いつでもパッと読み返すことができるからです。

急にしんどくなった時、やる気が出ない時。苦しくて涙が出たとき。

そんな時、本棚から取り出してパラパラと読み返せば、自然と元気が出てきます。

またこの本は、手帳と同じくらいのサイズで、持ち運びにも便利です。

キラクダ。

バッグに入れて通勤中に読み直したり、長旅のお供にするのもよいでしょう。

プレミアムカバーがオススメ。

「心の持ち方」には、「通常版」と「プレミアムカバー版」の2種類があります。

プレミアムカバー版の購入を強くおすすめします。

こカバーが、とにかくオシャレでかわいいんです。

心の持ち方 プレミアムカバー版の写真

ついつい、外で持ち歩きたくなりますよ♪

通販でもプレミアムカバー版を購入することができます。

著者: ジェリー・ミンチントン 単行本(ソフトカバー) 1,100円 Kindle版990円

これだけでも、紙の書籍にする価値があるといえます♪

「心の持ち方」まとめ

砂漠とラクダのシルエットのイラスト

今回は、150万部の大ベストセラー「心の持ち方」を紹介しました。

  • どこからでも読み始められる
  • 自尊心が全ての鍵である
  • お気に入りのメッセージを見つけよう
  • つらくなったら読み返そう
  • 電子書籍より紙の本がオススメ。

「心の持ち方」は、一度読んだら終わりではなく、つらい時にいつでも寄り添ってくれる素晴らしい本です。

この本を読んで少しずつ自分を愛せるようになると、人生もまるごと愛せるようになります。

キラクダ。

一緒にキラクな人生を目指しましょう♪

あなたにオススメの記事

こちらの記事では、「生きるのがつらい時にためしてほしいこと」を15個紹介しています。
生きるのがつらい時に試してほしい具体的な15個のアクション 生きるのがつらい時に試してほしい、具体的な15個のアクション 生きるのがつらい時でも、自然と元気が出てくるアクションをまとめました。

キラクダ。

ぜひ合わせてご覧ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA