【シンプルイズベスト】最強ToDoリストの作り方【おすすめ】

ToDoリストを作りたいけれど、何を使えばいいか迷っていませんか?
アプリを色々試してみたけれど、どれも続かなかったという経験はありませんか?
安心してください。続かないのはあなたの意思が弱いからではありません。

この記事では、そんなあなたに是非知ってほしい、
最強ToDoリストの作り方」を伝授していきます。


結論から言うと、
「紙と付箋が最強。」です。
高価なアプリも、小難しいソフトもいりません。

なぜその2つが最強なのか。
その理由と作り方を解説していきます。


やり方だけさくっと知りたい方は、2から読み進めてください。

スポンサードサーチ

アプリ選びで迷うのはもう辞めましょう。

Mobile 1674904 1280

ToDoアプリがいらない理由は3つあります。

1. タスクを沢山入れても管理できない。

アプリは何個でもタスクを追加できる為、
無意識にタスクを作り過ぎてしまいます。
気がつくと10個、20個と増えていき、どんどん処理が追いつかなくなります。
そうすると、

決めたこともこなせないなんて、自分はダメだ…

と、自己嫌悪に陥ることに。
そして、いつしかアプリを開かなくなります。

2. 関係ないタスクが目に入り、集中できない。

ToDoアプリを開いた時、今取りかからない他のタスクまで、全てが目に映ります。
ずらっと並ぶタスクを見た時、一瞬気が引けるはずです。

その中から、どれをこなそうか悩む行為。
それこそが私達のやる気を削ぎ落とします。

結局、「後でいいか…」と先延ばしにしてしまい、いつまで経ってもリストにチェックが付きません。
そして、いつしかアプリを開かなくなります。

3. アプリを操作する手間が大きい。

色々試した挙げ句、スマホの中身がToDoアプリだらけになっていませんか?

もしあなたが、「日常用はこのアプリで、仕事はこれで、勉強はこれで…」といった感じに、用途別でアプリを使い分けているなら、今すぐ辞めましょう。
知らず知らずの内にかなりの労力が発生しています。

複数のアプリをハシゴしながら、タスクをチェックしていくのは相当大変です。
そして、いつしかアプリを開かなくなります。


以上3つがToDoアプリをオススメしない理由です。

タスクは「達成する」為のものです。
タスクを作る事にパワーを使ってしまい、結局こなせなかったら本末転倒です。

では、これらの問題を解決し、作業に集中するための、
スーパーシンプルなToDoリストを紹介します。

シンプルイズベスト!最強ToDoリストの作り方。

Desk 2906792 1280

それでは、本題の作り方について解説していきます。

おおまかには、

  1. 紙にやることを6つ書く。
  2. 付箋に3つ書き出す。

これだけです。
2分で終わります。


もう少し詳しく説明するとこんな感じです。

1. A4用紙にタスクを6つ書き出す。

目標管理シート 図解  39

ポイント
最大6つまで。本当に必要なものだけを書こう。

2. 3つ選び、付箋に書き出す。

Husen3

優先度が高いものを選びましょう。

3. 付箋を1つに束ねる。

Husen stack

最初にやるものが1番上にくるように!

これを毎日、就寝前に行います

寝る前にやる理由
明日やるべきことが明確になると、眠りの質が向上します。
朝はやる事で迷わないため、時間を有意義に使うことができます。

紙と付箋がないという方は、今すぐ100円ショップに行くか、ネットでポチりましょう。


この方法のメリット

大きく2つのメリットがあります。

1.余計なタスクが見えない為、集中できる。

付箋を重ねておく事で、やるべき事が1つしか見えない状態になります。
「まずはこれをやらなきゃ」と思い、目の前のタスクに集中できるのです。

2.カンタンに続けられる。

1日数分で終わるので、負担感がありません。
「寝る前に3分だけやる」と時間を決める事で、カンタンに習慣化できます。
ベッドの側に付箋と紙、ペンを置いておくのもいいかもしれません。

作業時のポイント

ここでは、タスクをこなす為のポイントを解説します。

1.作業中は付箋だけ見るようにする。

アプリのデメリットの所で説明した通り、
他のタスクが目に入ると集中力が落ちてしまいます。
A4紙の方は、目に映らない所にしまっておきましょう。
クリアファイル等にまとめておくのがおすすめです。

2.付箋に終了時間を書いておく。

「この作業なら〇〇時ぐらいに終わるだろうな」という見積もりを立てて、
予想した終了時間を付箋に書いておきます。

Husen addtime

この方法で、カンタンに時間管理ができます。

作業に夢中で、いつの間にか時間が過ぎていた…

なんて経験、ありますよね。

この方法は、作業をダラダラ続けてしまう事を防いでくれます。
仕事で使う場合は特におすすめしたいテクニックです。

2.全部できなくても気にしない。

書いたタスクを全部こなせなくても問題ありません
できなかった自分を責めると、逆に続かなくなります。

このToDoリストは、自分のやるべきことをクリアにして、作業に集中する為のものです。
キラクな気持ちで続けていきましょう。

Q&A

急用ができた場合は?

仕事の連絡などの急用や、
ふとやるべきことが浮かんだ時は、
以下の2パターンで対処しましょう。

  1. 5分以内に終わるものは、速攻でとりかかる。
  2. それ以外は、一旦付箋に書いてしまっておく。

こうする事で、先延ばしをしなくなるというメリットもあります。

会社でToDoアプリを使わなければいけない場合は?

プロジェクト管理の為に、ToDoアプリを導入している企業も多いと思います。
その場合も、作業中はなるべくアプリを見ないようにしましょう。

スポンサードサーチ

目標管理は「設定シート」を作るべし。

Laptop 1512838 1280

ここまで、紙と付箋だけを使う、
「最強ToDoリスト」を紹介しました。
キラクに続けられて、作業に集中できる、おすすめの方法です。
しかし、

「英語を学習する」「ブログを書く」
といった大きな目標は、紙や付箋に書くにはあまりに大きすぎます。

「英語を学習する」という目標なら、「単語帳を毎日30分音読する!」という小さなアクションに分ける事が重要です。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

キラクに達成できる!目標設定の方法を解説【管理シート付き】

興味がある方は是非チェックしてみて下さい。

まとめ

  • アプリ選びで悩むのはもう止めよう。
  • ToDoリストは、紙と付箋でシンプルに作ろう。

さいごに

当記事で紹介した「最強ToDoリストの作り方」は、

メンタリストDaigo氏の書籍である
「ポジティブ・チェンジ」
「付箋術」を参考にしたものです。

この本では、付箋術以外にも、具体的なアクションが分かりやすく解説されています。
どれもキラクに続けられるものばかりです。

読んで実践する事で、自分が変わる「今」を楽しめるようになります!
是非手にとってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA