時間がないと感じる人は「シナジーマップ」を書きましょう

シナジーマップで無限の時間を手に入れる

忙しすぎて、時間がない!

やらなきゃいけないことが多すぎる!

こんなお悩みを解決します。

時間がないと思うのは、
やるべきことが整理できていないから」です。

自分に必要なものを見定めて、本当にやるべきことをしぼれば、時間は作れます。

そこで役立つのが、「シナジーマップ」というメモです。

シナジーマップを使えば、あなたが本当にやるべきことが見えてきます。

スポンサードサーチ

シナジーマップとは

「シナジーマップ」とは、
お笑い芸人の、キングコング西野さんが開発したメモのことです。

シナジーマップは、自分のやるべきこと(タスク)を書き出し、
それぞれのタスクにシナジーを書きます。

ここでいうシナジーとは、

  • お金
  • 情報
  • 人脈
などの、他のタスクに与える、価値の流れを指します。

例を挙げると、

仕事でお金が入り、
その金で本を書い、情報を得る。

こんな感じです。

西野さんは、お笑い、絵本、舞台など、
エンタメにまつわる、あらゆるビジネスをてがけています。

そんな彼が「やるべきこと」に埋もれないよう、
よりシナジーが強いビジネスを見定めるために、
シナジーマップが生み出されました。

シナジーマップは西野さんのような事業家だけでなく、
私たち一般人でも十分効果を得られます。

シナジーマップの書き方

紙とペンがあれば書けます。
紙は横向きで使いましょう。

まず、あなたが時間を使っているタスクを
バーっと書き出しましょう。

そして、シナジーがあるタスク同士を、線で結びます。

線の近くにシナジーの名前も書いておきましょう。

知識」や「人脈」など
思いつくだけのシナジーを出しつくしましょう。

ある程度流れができたら完成です。
完成したら、しばらく全体をながめてみましょう。

スポンサードサーチ

シナジーマップのメリット

シナジーマップのメリットを紹介します。

時間のあせりが消える

シナジーマップを作ることで、時間のあせりが消え去ります。

私たちが時間にあせりを感じるときは

あれもやらなきゃ!
でも、これもやらなきゃ!
と、やるべきことがぶつかってますよね。
これを「タスクのコンフリクト(衝突)」と呼びます。

シナジーマップは、このタスクのコンフリクトを解決してくれます。

シナジーを見つけることで、
1つのタスクが、他のタスクにメリットを与えることに気づけます。

すると、

〇〇をやらなきゃ!
でも、△△のためになるぞ!

こう考えられるようなり、タスクの衝突がおさまるのです。

自分が力をいれたいものが分かる

シナジーマップを書くと、
線が集中しているタスクが見つかると思います。
それこそが、あなたが力を入れたいと思っているタスクです。

このシナジーマップでいえば、「ブログ」というタスクに、シナジーが集まっていますよね。
つまり、ブログに最も力を入れたいという表れになっています。

最も力をいれるべきタスクが見つかり、
そのタスクによりシナジーを集めるようにすることで、
効率よく成果を出すことができますね。

シナジーのないタスクは切り捨てよう。

シナジーマップを書いてみて、線がつながっていない、孤立したタスクがあれば、切り捨てましょう。

そのタスクは他にパワーを回していない、価値が低いタスクということになります。

たとえそれが仕事でも、お金以外にシナジーを生み出していないのであれば、
非常にエネルギー効率が悪いということになります。

何かを達成するには、「何かをやらない」勇気も必要です。
時間のゆとりを生み出しつつ、効率よく集中しましょう。

スポンサードサーチ

時間がないならシナジーマップを書こう: まとめ

take it easy と書かれた積み木の写真

時間がないとあせりを感じた時は、
シナジーマップを書いて、やるべきことを整理しましょう。

時間のあせりがなくなれば、
タスクを効率よくこなせることができ、
さらに時間にゆとりが生まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA