家だけじゃない!瞑想におすすめの場所7選

瞑想におすすめの場所

しりタイガー

家で瞑想をやると、どうしてもなまけちゃう…
気分転換に色んな場所で瞑想したいな!

こんなお悩みを解決します。

瞑想はメンタル改善集中力アップなど様々なメリットがありますが、「単調で飽きやすい」というデメリットがあります。

毎日同じ部屋で同じ瞑想をしていると、どうしても飽きてしまいますよね。

ならばいっそ、外で瞑想するのも1つの手です。

様々な場所でトライすることで、今までタイクツだった瞑想も、ぐっと面白くなります。

そこで今回は瞑想におすすめの場所を7つ紹介します。

キラクダ。

あなたもお気に入りの場所を見つけて、瞑想をエンジョイしましょう!

スポンサードサーチ

外で瞑想をするメリット

海岸で喜びを表す女性

瞑想は自宅でやるものというイメージが強いですが、外で瞑想すると様々なメリットがあります。

環境が変わって集中できる

家だと集中して瞑想できないという方は、ためしに外の瞑想しましょう。

環境が変わるだけでも、かなり集中できるようになります。

また外では「誰かに見られている」という感覚が生まれるので、自然となまけられない状況を作り出せます。

これは実際に誰かに見られてなくても効果があります。

自然を感じることができる

外では気持ちのいい空気や、木々の香りなどを感じることができます。

五感を研ぎ澄まして、それらに意識を向けることで、瞑想の効果をアップさせることができます!

スキマ時間を使える

「家で瞑想する時間がない!」という人は、スキマ時間を活用してみましょう。

電車の待ち時間や、仕事の休み時間など、外であれば瞑想できるタイミングが増えます。

瞑想は毎日の積み重ねなので、忙しい方もスキマ時間で継続していきましょう。

習慣化しやすい

「瞑想が続かない」という方は、うまく習慣にできていないことが原因です。

そこで、瞑想する時間場所を細かく決めてみましょう。

例えば「朝起きたらベランダで瞑想する!」などです。

これは「If then プランニング」という習慣化のテクニックで、科学的にも効果を認められています。

瞑想は続けることで効果が表れるので、習慣化はもっとも重要なポイントになります。

場所や時間を決めて、瞑想を習慣にしていきましょう!

【集中できる】瞑想におすすめの場所7選

壮大なお城の風景をながめる僧侶の写真

それでは瞑想におすすめの場所を紹介していきます。

今回は筆者が実際に試して「ここは集中できる!」と思った場所のみをピックアップしました。

公園

公園で祈りのポーズを取る女性

まず最初におすすめする場所は公園です。

公園は気軽に自然にふれられる場所です。

自然には瞑想と同じく、ストレス解消メンタルを改善する効果があります。

つまり「自然」と「瞑想」を合わせることで、その効果を2倍にアップさせることができます!

場所は近所の公園でもいいのですが、自然公園など広めの公園がベストです。

ベンチに座って呼吸瞑想をしたり、自然を楽しみながら歩行瞑想をしたり。

自由に瞑想して、日頃のストレスを発散しましょう。

呼吸瞑想や歩行瞑想のやり方は、キラクにできる!オススメの瞑想4種類を紹介。【マインドフルネス】を参考にしてください。

ウォーキングコース

芝生のある道路でウォーキングする写真

2つめはウォーキングコース、つまりウォーキングや散歩のために整備された道のことですね。


さきほど解説した通り、瞑想は歩きながらでもできます。

「歩く」という行為は、やる気幸福度を上げることが分かっています。そして瞑想にも同様の効果があります。

つまり「歩く+瞑想」である歩行瞑想は、脳やメンタルに何倍もいい影響を与えることができるわけです。
年収8.1倍!最強の集中を作る歩行瞑想のススメ

ウォーキングコースには、車や人ごみなど邪魔なものがないので、歩行瞑想にピッタリです。

朝起きてウォーキングコースで瞑想すれば、1日を気持ちよくスタートできますよ。

サウナ

サウナでもたれながらくつろぐ女性

サウナと瞑想は、正直最強の組み合わせだと思います。名付けて「サウナ瞑想」です。

サウナには美容やダイエット効果だけでなく、自律神経を整え、ストレスを軽減してくれるメリットもあります。

そして「サウナ→水風呂」のループは、身体の疲れが一瞬で吹き飛びます。

そこに瞑想まで加えれば、もう「最高にきもちいい」の一言です。

またサウナの中は余計なものが何もなく、熱さで気を引きしめてくれるので、おどろくほど瞑想に集中できます。

キラクダ。

サウナ瞑想を終えた後は本当にぐっすり眠れます。

ヨガスタジオ・ヨガジム

室内でヨガをする女性

「一人だと瞑想が続けられない」という人は、ヨガスタジオに通うという手もあります。

昔からヨガと瞑想には深いつながりがあります。もともと古典では「ヨガ」とは「瞑想」のことでした。

ヨガの前後に瞑想を行うことで、より深いリラックスに入ることができます。

ヨガ教室に行ったら瞑想する」と決めておけば、習慣にもしやすいです。

また都内や都市圏には、マインドフルネス瞑想に特化したスタジオもあります。

Gaze マインドフルネス瞑想 | スポーツクラブ・スポーツジムならメガロス

STUDIO | muon

都内に住んでいる人はぜひ活用してみてください。

人の少ないカフェ

人が少ない静かなカフェ

意外かもしれませんが、カフェでも瞑想することも可能です。

コーヒーを味わい、ゆったりとした時間をすごし、瞑想をする。

カフェ好きには、本当に幸せなひとときを過ごすことができます。

場所はスタバのようなチェーン店ではなく、ローカルな雰囲気で、落ち着いたカフェがおすすめです。

またカフェで勉強や仕事をする方も多いと思いますが、休憩中に瞑想をするのもGood。

雑音が気になる方は、イヤホンをして瞑想してみましょう。

お気に入りのカフェを見つければ、タイクツだった瞑想も楽しくなりますよ。

森(森林浴)

森の中に道が続く写真

森林浴+瞑想」は、最高のストレス解消法といえます。


森には私達が想像する以上のヒーリング効果があります。

まず森には、ストレスホルモンであるコルチゾールを下げるという効果があります。その効果はマッサージの2倍以上です。

また植物が出す化合物のおかげで、創造力や幸福度も上げてくれることも分かっています。

そんな「森林浴」と「瞑想」の組み合わせは、科学的にも最高のリフレッシュといえます。

ちなみにあのメンタリストDaigoさんも、毎朝森に行って瞑想をしています。
毎日は無理でも、月に一度は行ってみるのがよいでしょう。

海岸

海岸でマットを広げて瞑想する女性

海岸も瞑想に最適の場所です。

波の音には「1/fゆらぎ」というリズムがあり、このリズムに脳をリラックスさせる効果があります。

また海のような壮大な自然は、人間に「畏怖感(いふかん)」を与えてくれます。

畏怖とは、自分よりも大きな存在に打ちひしがれることです。

この畏怖感が、日常の悩み時間のあせりをやわらげてくれるのです。

壮大な海の風景にひたり、波の音に意識を向けて、ゆっくりと瞑想してみましょう。

きっと日常では味わえない、特別な時間をすごすことができますよ♪

スポンサードサーチ

まとめ: 場所にこだわれば、瞑想はもっとおもしろくなる

海岸で両手を広げる女性

ここまで瞑想にオススメの場所を7つ紹介しました。

瞑想はどうしても堅苦しいイメージを持ってしまいますが、もっとカジュアルに考えるべきです。

私たちが瞑想をする理由は、宗教上の理由でも何でもなく、単に心と身体をリフレッシュさせるためだからです。

自由に楽しむことで、瞑想は長続きします。

みなさんもお気に入りの場所をみつけて、キラクに瞑想を楽しみましょう♪

こちらもオススメ

こちらの記事では瞑想の種類を4つ紹介しています。

キラクにできる!オススメの瞑想4種類を紹介。【マインドフルネス】

色んなやり方にトライして、瞑想を楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA