【ついやりがち】IQが下がる習慣6選【潜在能力ダウン】

IQが下がる習慣6選

おなやみキャット

IQって下がることってあるのかな? もしあるなら、絶対防ぎたいな…

こんなお悩みにお答えします。

よく「IQは一生変わらない」という意見を耳にしますが、実は習慣しだいで上がりも下がりもします。

そしてIQは上げるのは大変ですが、下がる時はすぐ下がります。

つまり誰もが、生まれ持ったIQを下げている可能性があります。

そこで今回は「IQが下がる習慣6選」を紹介します。

失われたIQは取り戻せば、仕事や勉強の成果もアップしますよ。

スポンサードサーチ

IQが下がる習慣6選【要注意】

ガイコツの模型の写真

それでは「IQが下がる習慣」を6つ紹介していきます。

今回は対策法も紹介していきますので、そちらも要チェックです。

ちなみにIQを上げる方法は、科学的にIQを上げる方法7選【着実に10点アップ】で紹介しています。

睡眠不足

うつろな目でベッドにうつぶせになる女性

まずまっ先に紹介すべき悪習慣は、睡眠不足でしょう。

寝不足の状態では、IQが5〜8ポイント下がってしまうことが分かっています。

「寝不足はIQ低下を招く」専門家が警告

キラクダ。

これは酔っぱらいと同じレベルの状態です。

そして恐ろしいのは、睡眠不足が続くことで、脳に永久的なダメージが入ることです。

睡眠不足は脳に重大な影響 「あとで取り戻せる」は嘘

さらにはIQのみならず、EQ(心の知能指数)まで下がってしまうことも明らかになっています。

このように睡眠不足は、私達が想像する以上のダメージがあるのです。

睡眠不足の対策法

とはいえ、「忙しくて眠る時間がない」という人もいるはずです。

そんな方は、仮眠をとることで、睡眠不足のデメリットを軽減できます。

15〜30分程度の仮眠は「パワーナップ」と呼ばれ、集中力認知機能に絶大な効果があることが分かっています。

ぜひお昼休みなどに実践してみましょう。

不眠症で眠れないという方は、ホルモンバランスが崩れている可能性があります。

心療内科でお薬をもらったり、信用できるサプリをとることで解決できます。

メンタリストDaiGoが教える、睡眠の質を高めるサプリできっとあなたもよく眠れるかも

暴飲暴食(食べすぎ・飲みすぎ)

ハンバーガーとポテトと太っ腹の写真

暴飲暴食もIQを下げる原因の1つです。

2200人の男女を対象に知能テストをしたところ、ウエストサイズが大きくなるにつれ、知能検査の結果も悪くなるという結果がでています。

(参考: 【 IQ】頭が良い人が持っている11の特徴とは?)

これは統計結果なので、「太ったからIQが下がったのではなく、IQが低いから食生活も悪くなり、太りやすい」という考え方もきできます。

ですが、脳に炎症が入ることで認知機能に影響があるとも考えられます。

ちなみに先程の睡眠と合わせた話ですが、夜ふかし中に暴飲暴食を行うと、脳へのダメージがさらにアップするという研究結果も出ています。

夜ふかし中にやると頭が悪くなることが判明

睡眠不足」X 「暴飲暴食」の最悪コンボだけは避けるべきですね。

暴飲暴食の対策法

「食べるのが大好きで、どうしてもやめられない!」

こんな方は、食べる時間を制限すればOK。

例えば、「朝とお昼は果物だけにして、夜は好きなものを食べる」

こうやって決めることで、自然と食べる量をへらすことができます。

無理してガマンしようとするより成功しやすいので、ぜひ参考にしてください。

孤独を感じる

椅子の上で膝を抱える孤独な女性

人間は孤独を感じると、IQが25パーセントも下がるそうです。

寝不足や暴飲暴食はまだ分かりますが、「孤独」というのは意外ですよね。

この25パーセントという数値は、睡眠不足タバコの喫煙による影響をぶっちぎりで超えています。

つまり孤独というのは、タバコを吸い続けるよりもヤバイ状態なんです…

「天才は孤独な人が多い」というイメージがありますが、彼らを真似しても天才になれるどころか、むしろバカになってしまうという話ですね。

孤独に対する対策法

さて、そんな恐ろしい「孤独」ですが、ここでのポイントは「主観的に孤独を感じるか」ということです。

周りから「コイツ友達いなさそうだな」と思われていても、自分自身が孤独を感じていなければOKなのです。

例え友達が1人もいなくても、信頼できる家族仲間がいれば問題ありません。

逆に友達がたくさんいても、誰も信用できず、孤独を感じるというケースもあります。

人間関係はあくまで「」だということを念頭に、信頼できる関係を作ることを重視しましょう。

お金がないと感じる

手のひらにしわくちゃの紙幣をのせる人

先程の「孤独」に続いて、またもや意外なものを紹介します。

それが「お金がない」と感じることです。

お金が足りないと感じることを「希少性(スカーシティ)」と呼び、人間はこのスカーシティによりIQが大幅に下がることが分かっています。

お金がなくなるとIQが下がる!衝撃の事実

要はお金のことで頭がいっぱいになると、他の大事なことを考えられなくなるということですね。

スカーシティによりIQが下がると、判断能力が低下して無駄づかいも増え、さらにお金がなくなる…

こんな最悪のループにおちいります。

お金の欠乏感に対する対策法

これも先程の孤独と同じです。

収入の高い低いは関係なく、主観的にどう感じているかが鍵になります。

たとえ収入が少なくても今の生活に満足しているのであれば、このデメリットを回避することができます。

逆に収入が高くても、金づかいが荒かったり、ローンがたまっていたりして、金銭的な焦りを感じている場合は、IQ(認知能力)も下がります。

まずは日々の支出を減らして、心のゆとりとIQを取り戻すところから始めましょう。

マルチタスク

パソコンを開きながらスマホを操作する人

私達の生産性を下げると言われている「マルチタスク」ですが、なんとIQまで下げてしまうことが分かっています。

マルチタスクとは?
複数の作業を同時に行うことです。
例えば会議中にメールの返信をしたり…
SNSを見ながら勉強したり…
このような「ながら作業」をマルチタスクと呼びます。

ロンドン大学の研究では、マルチタスクにより、麻薬を吸った時よりもIQが低下することが示唆されています。

マルチタスクでIQが下がる!? 私の生産性を1.5倍にした効率的な「シングルタスク」3つの極意

さらに一時的なデメリットにとどまらず、脳に対してもダメージを及ぼすことが示唆されています。

マルチタスクは脳のスイッチを高速で切り替える必要があるため、脳がオーバーロードしてしまい、脳内の灰白質が縮小すると言われてるからです。

キラクダ。

人間は本来ものごとを同時にこなせない生き物なので、マルチタスクにより重大な負荷がかかってしまいます。

マルチタスクの対策法

マルチタスクは、それと反対の「シングルタスク」に徹することで対策できます。

シングルタスクとは、1つの物事に集中し、1つずつ仕事を片付けていくことです。

シングルタスクを徹底するには、以下の3つを意識しましょう。

  • 作業に必要なもの以外はデスクに置かない
  • 1日のTodoリストを作る
  • 作業時間と休憩時間を管理する

こちらの記事では、シングルタスクに特化したTodoリストの作り方を紹介しています。

【シンプルイズベスト】最強ToDoリストの作り方【おすすめ】

不安を抱えている

不安におそわれ頭をかかえる女性

何かしらの不安を抱えている人は、IQも下がっている事が分かっています。

アムステルダム大学の実験によると、ネガティブな性格が強い、つまりメンタルが弱い人ほど、IQが低くなるということが分かっています。
IQまで低下するやばい性格の直し方

ただし、「ネガティブな人 = IQが低い」というわけではなく、むしろその反対であることが判明しています。

実は、メンタルが弱い人ほど、潜在的なIQ は高い傾向にあるのです。

キラクダ。

確かに有名な科学者やアーティストたちは、神経質でネガティブな人が多いですよね。

メンタルが弱い人は地頭はいいのですが、よけいな不安を抱えてしまうことで、その能力を台なしにしている可能性があるのです。

不安を抱えているときの対策法

ならば対処法はシンプルで、不安をうまく処理できるようになればよいのです。

特に即効性があるものは、「不安を感じた時にやることを決めておく」というものです。

不安を感じたら散歩する、モヤモヤしたら紙に書き出す…

このようなアクションを予め決めておくのが効果的です。

こちらの記事では、そんな不安を感じた時のためのアクションを15個紹介しています。

生きるのがつらい時に試してほしい、具体的な15個のアクション

いくつかトライして、自分に合うものを探してみてください。

また食事運動瞑想などで、ネガティブな性格そのものを変えてしまうという方法もあります。

これら3つに対しては、本ブログ「キラクダ。」でもひんぱんに解説しているので、是非チェックしていただけると幸いです。
「キラクに健康になる」の記事一覧 | キラクダ。

実はIQが下がらない習慣もある【意外】

喜び、普通、怒りの表情が書かれたノート

ここまでIQが下がる習慣を6つ紹介してきました。

ここまで読んでくださった皆さんは、
じゃあ他にもIQを下げる習慣があるのかな?」と不安になる方も多いハズ。

そこで今回は、一般的に「IQが下がる」と言われているけれど、実はウソだったというものを紹介します。

お酒は脳細胞を破壊しない

よく「お酒を飲むと脳が破壊される」と聞きますが、科学的にはウソであることが判明しています。
「アルコールで脳細胞が死滅する」はウソ 正しい体への影響を解説

たしかにお酒は一時的に脳のはたらきを抑制しますが、「脳細胞を殺す」というのはウソだということです。

ただしお酒が身体に悪影響を及ぼすことは間違いありません。老化を早め、死亡率を高めること明らかです。

酒は百薬の長?いやいや、実はたった1杯でも寿命に悪影響かもよ!というメタ分析

ワインなどの質のいいお酒をたしなむ、一日2〜3杯にとどめるなど工夫することで、ある程度は身体へのダメージを軽減することができますよ。

ゲームはむしろ頭がよくなる

ゲームは前頭前野の働きを弱める」というのは昔の話です。

ドイツの研究では、1日30分のゲームで海馬や小脳など、脳のサイズが大きくなったことが分かっています。
頭が良くなるゲームの3つの特徴

この効果は3Dゲーム戦略ゲームだと更にアップします。(マリオのRPGやFPSゲームも当てはまる)

キラクダ。

3Dゲームをプレイにするには空間情報を把握する必要があるので、脳が鍛えられるというのもうなづけますね。

ただしゲームには、脳の報酬系を操作し中毒にさせるというデメリットもあります。 (特にスマホのガチャゲーム)

スマホゲームにハマって抜け出せないという方は、スマホのように手軽にはできないビデオゲームに変更してみるとよいかもしれませんね。

スポンサードサーチ

IQが下がる習慣 まとめ

砂漠にいるラクダのラスト

最後に「IQが下がる6つの習慣」をまとめておきます。

  • 睡眠不足
  • 暴飲暴食
  • 孤独を感じる
  • お金がないと感じる
  • マルチタスク
  • 不安を感じる

IQが下がる原因には、基本的な生活習慣から、メンタルに関するものまで様々なものがありますね。

そして下がったIQも、習慣を改善することで取り戻せることが分かったと思います。

あなたが持つ本来の能力を取り戻して、よりあなたらしい生き方を目指していきましょう!


こちらの記事では、IQを上げる方法も紹介しています。
科学的にIQを上げる方法7選【着実に10点アップ】
IQを上げる方法 7選 科学的にIQを上げる方法7選【着実に10点アップ】

IQが下がるということは、逆に上げる手段もあるということ。

IQが5ポイントアップするだけでも人生に大きなメリットがあるので、ぜひこちらもチェックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA