自転車通勤の意外なメリットとは?デメリットと対策法も解説

自転車通勤のメリット・デメリット

・自転車通勤しようか悩んでいる
・自転車通勤って何かいいことある?

こんな悩みを解決します。

自転車通勤には様々なメリットがあります。

総じていうと「効率的」です。

GoogleやAppleといった世界の大企業も、自転車通勤を推奨しています。

私も1年以上自転車通勤を続けていますが、とても快適です。

また自転車通勤にはデメリットもありますが、そのほとんどが対策可能です。

この記事では、自転車通勤のメリット・デメリットと、その対処法を紹介します。
自転車通勤をしようか迷っていた方は、是非参考にして下さい。

スポンサードサーチ

自転車通勤のメリット

街中でサイクリングする男性の写真

自転車通勤には以下のようなメリットがあります。

  • 運動不足を解消できる
  • ストレスから解放される
  • 仕事の生産性がアップする
  • 寄り道ができる
  • コスパがいい

運動不足を解消できる

一番のメリットは、やはり「運動不足の解消になる」ことです。

普段仕事で忙しい方は、運動する時間が全然とれないですよね。

オフィスで座り仕事となると、特に運動不足になります。

そこでオススメなのが、自転車通勤です。
毎日自転車で通勤すれば、一瞬で運動不足が解消します。

そして自転車は、とても効率のいい運動なんです。

自転車はランニングと同じ有酸素運動です。
有酸素運動は、体内の脂肪を燃焼させ、疲れにくい体を作ります。

また自転車は、下半身をメインに鍛えることができます。

下半身の筋肉は体全体の70%を占めます。
下半身を鍛えることで、体全体の筋肉量が増えて、代謝がアップします。

ダイエットをしたい方、筋肉をつけたい方には最適の運動です。

このように自転車は、通勤という時間を使って効率的に運動ができます。

ストレスから解放される

毎日満員電車に揺られて、つらすぎる…

自転車通勤に切り替えれば、そんな苦痛から解放されます。

満員電車から解放されるのはもちろん、乗り換えや待ち時間もありません。

自分の好きなタイミングで、好きに通勤することができます。

またバスや車で通勤する方は、渋滞でイライラする経験も多いのでは。

自転車の場合、渋滞に会うこともありません。

場合によっては、自転車の方が速く着く時もあります(笑)

仕事の生産性がアップする。

自転車通勤にすれば、仕事の生産性までアップします。

これはやはり「運動」による効果です。

運動と仕事のパフォーマンスには、密接な関係があります。

運動は全身に血液をめぐらせるので、脳に十分な酸素が回るようになります。

また運動は、やる気のもとである「ドーパミン」や「アドレナリン」を分泌するので、集中して仕事に取り組むことができます。

GoogleやAppleが、自転車通勤を推奨する理由もわかりますね。

寄り道ができる

通勤がタイクツに感じるのは、毎日同じルートで通勤しているからです。

文字通り「会社と家の往復」になり、だんだんストレスがたまるようになります。

自転車通勤なら、気軽に寄り道ができます。

新しいルートを開拓したり、車では通れない抜け道を通ってみたり。

その度に新しい発見が見つかりますよ。

また自転車なら、帰り際に街に出かけるなんてこともできます。

そこで美味しいごはんを食べたり、買い物を楽しんだりすれば、いいリフレッシュになりますよ。

コスパがいい

当然ですが、自転車で通勤すればお金がかかりません。

電車通勤や自動車通勤の方も通勤手当が支給されていると思いますが、会社によって支給額はまちまちです。

もしかしたら、足りない分自費で払っている人もいるのではないでしょうか。

そんな人は自転車通勤に切り替えることで節約することができます。

毎月の出費をおさえることができるのは、うれしいですね。

また人によっては、通勤手当をおこづかいにできるチャンスがあります。

自転車通勤にした場合、通勤手当もストップされるのが通常ですが、自転車通勤を推奨している会社では、そのまま手当がもらえる可能性があります。

自転車通勤に変更する場合は、支給額がどうなるのか会社に相談してみましょう。

自転車通勤のデメリット・対処法

険しい顔で自転車を漕ぐ男性の写真

自転車通勤にはメリットだけでなく、デメリットもあります。

そして今回は、そのデメリットを最大限小さくするための対策法もご紹介します。

雨の日が大変

自転車通勤における、最大のは敵は「」です。

どしゃぶりの日は、カッパを着ていても、靴下やズボンがびしょぬれになります。

対処法はシンプルで、「雨の日は自転車に乗らない」ことです。

ですが自転車しか通勤する手段がない人もいるはずです。

そういった方は、「替えの靴下を用意する」のがオススメです。

また、行きは晴れだったけど、帰りに急に雨が降るなんてこともあります。

この場合は、天気予報をチェックする、会社にカッパを置いておくなどで対策しましょう。

セットした髪がくずれる

自転車に乗ると、風で髪型がくずれてしまいます。

またヘルメットも髪が崩れる原因となります。

対処法は、「会社についてから髪をセットする」ことです。

会社に道具を常備しておき、化粧室でセットすれば安心です。

坂道、向かい風が辛い

自転車に乗っていて辛いのが、坂道と向かい風です。

特に行きが坂道だと大変です。

対策は、空気抵抗や坂の影響を受けづらい「クロスバイク」に乗ることです。

クロスバイクは車体が軽く、ママチャリよりも圧倒的にこぎやすいです。

ですので、多少の坂道や向かい風なら問題ありません。

クロスバイクについては、次の章でも詳しく解説したいと思います。

タイヤがパンクしやすい

自転車は車よりパンクする機会が多いです。

経験則ですが、1年に1回はパンクする可能性があります。

その主な原因が、ガラスや釘などを踏むことです。

対策として、工事現場や工業地帯など足場が悪い道は、なるべく避けて通勤しましょう。

また万が一のために、通勤ルートに近い修理屋さんを見つけておくとベストです。

サイクルショップやホームセンターなどでも修理してくれます。

また、自転車の修理は車よりも低コストで済むため、とらえようによってはメリットになります。

スポンサードサーチ

自転車通勤するなら、クロスバイクがオススメ。

壁にかかる黒い自転車の写真

ここまで自転車通勤のメリットとデメリットを解説していきました。

ここまで読んでくださって、

自転車通勤を始めてみようかな!

と思った方には、「クロスバイク」に乗ることをオススメします。

クロスバイクは乗り心地が軽く、とても楽に通勤できます。

私はママチャリで通勤してた時期もありましたが、クロスバイクに変更して以来、世界が変わりました。

またマウンテンバイクやロードバイクといった他のタイプよりも比較的安いのもうれしいポイント。

マウンテンバイクやロードバイクの相場は10万円以上のものが多いですが、クロスバイクは4万円~8万円で手に入れることができます。

クロスバイクの探し方ですが、予算を決めて、お近くのサイクルショップに相談するのもいいですし、ネットで気になるものを探してみるのもいいでしょう。

参考 【2020年版】クロスバイクのおすすめ22選。人気メーカーの最新モデルをご紹介SAKIDORI

お気に入りの自転車で通勤すれば、毎日仕事に向かうのも楽しくなります。

自転車通勤のメリットとデメリット: まとめ

夕暮れの砂漠とラクダのイラスト

自転車通勤は、ストレスフリー効率的です。

満員電車で消耗している方には強くオススメします。

またデメリットもうまく対策すれば、さらに快適に通勤することができます。

これを機に、自転車通勤にチャレンジしてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA